床矯正治療とは?

歯医者さんで「床矯正」を進められました、「床矯正」とはなんですか?

床矯正ですね。子供の矯正治療ではよくやられる治療法です。今回は床矯正治療について説明します。

床矯正とは?

床矯正とは簡単に説明すると…

取り外しができる床矯正装置を使って顎を広げ、悪い歯並びを矯正しようという治療法」です。

顎を広げる??そんな事できるの??と思われますよね??
まず下の動画をみてください。

いかがですか??ネジを回すことによって力をかけて顎を広げて行きます。

よく、「顎広げたら顔大きくならないんですか??」と質問されますが、なりません!!

先程、顎を広げるといいましたが、厳密には顎を広げるというか、歯の傾きをおこすという状態となります。見た目でわかるほど顎が大きくなることはありませんよ。

また、骨格が軟かい子供しかできない治療法となります。

メリット・デメリット

床矯正には次のような様々なメリット・デメリットがあります。

メリット

・歯を抜くリスクが少なくなる(大人から始める矯正と比較して)

・固定式ではないので装置が取り外せる

・費用が抑えられる可能性がある

デメリット

・治療に時間がかかる(顎をゆっくり拡大する)

・装置を入れていないとすぐに元に戻る(後戻り)

・ほぼ1日中装置を口に入れておく必要がある(1日14時間以上を目安)

・しっかりと歯磨きをしないとむし歯になる

・子供の協力度が低いと装置を外してしまい、矯正の効果が得られない

治療期間は?

症例によって異なりますが…歯を動かすのは1~2年で終了する場合が多いです。

問題なのが、ある程度歯並びが改善しても永久歯に抜け替わって歯並びがずれた!なんてこともあります。
よって、永久歯が並ぶまで経過観察が必要となりますので歯を動かすのは1〜2年ですが、永久歯が完全に萌出するまでは経過観察となりますので、完全終了は成長が止まるまでと思ってください。

子供の矯正の問題はやはり成長が絡んでくるので長期になりやすいです。

費用は?

矯正は自費治療扱いになります。
場所によって全く違います、安くて数万円から高いと100万円超える費用が発生します。

また、安いからと良いわけではありません!逆に注意が必要です。

地域によっても異なりますが…
検査
 1〜5万円

・矯正本体の費用
 乳歯列期( 子どもの歯だけ)の料金は50,000 ~ 200,000 円
 混合歯列期( 子どもの歯と大人の歯がまざっている) の料金は、100,000 ~ 600,000 円、
 永久歯列期( 大人の歯に交換後) の料金は、500,000~1,300,000 円

・毎月の定期検診毎にかかる費用
 3000〜5000円

が1つの目安です。これは勝手な僕の中の目安ですので参考程度にしてください。

歯科医院の選び方は?

矯正治療は歯医者さんの選び方がとても大事です!!

矯正治療は別に特別な資格が必要なわけでななく、歯科医師なら誰でも治療してもOKです。ただ、専門でもない先生が数日間講習会をうけて安易に矯正治療を初めて、患者さんとトラブルになるケースも多いです。

中には矯正認定医・専門医をもっていなくても完璧に矯正治療ができる先生はいますが、素人の保護者がそれを見分けるには困難です。よって、ある一定水準の治療をご希望なら一番確実なのは矯正認定医・専門医を持っている先生を探すことです

矯正歯科の選び方は下の記事を参考にしてください↓

まとめ

床矯正は子供しか出来ない矯正治療です。

様々なメリット・デメリットがあるのでよく考えて治療をおこなってください。また、しっかりと症例数が多い歯科医院で行わないと床矯正ではトラブルが多いのが実情です。

是非、信用ができる歯医者さんで治療を受けてください。

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です