MIペーストとは?

初期むし歯と言われました…何か良い歯磨き粉はないですか?

「MIペースト」ってご存知ですか?初期むし歯がある子にはオススメの歯磨き粉です。
今回は「MIペースト」について説明していきます。

MIペーストとは?

MIペーストとは初期むし歯に効果がある歯磨き粉です。

メーカーのホームページを見てみますと…

MIペーストは、豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだ全く新しいコンセプトの口腔ケア製品です。患者さんのブラッシングの後に、MIペーストを歯面に塗布するだけの簡単な操作で使用できます。

参考サイト:GC、MIペーストとは?

んん??で何??と思われると思います。

簡単に説明すると、MIペーストには歯の成分(カルシウム、リン)などが沢山含まれていて、むし歯で歯の成分(カルシウム、リン)が溶けてしまった部分を補填する歯磨き粉です。

イメージはフェイスパックと同じでです。フェイスパックは肌に美容成分(コラーゲン??など)が浸透され潤いをもたせます。まさにMIペーストは歯のパックであり、歯の成分(カルシウム、リン)で歯をパックして歯に潤いを持たせて歯の再石灰化(初期むし歯を治す)をさせます。

フッ素が入った歯磨き粉とMIペースト何が違うの??

普通の歯磨き粉と何が違うの??と思われる方もいますよね??

下の図をみてください。

普通の歯磨き粉に含まれているフッ素は唾液中のカルシウムやリン酸を歯にくっつける作用があります。
なので、唾液に含まれてるいるカルシウムやリン酸が多ければ多いほど再石灰化がおきます。それを補うことで効果的な再石灰化を促します。それがMIペーストとなります。

まとめると…

普通の歯磨き粉:フッ素が入っている(カルシウムやリンを歯にくっつける作用)
MIペースト:歯の成分(カルシウム、リン)などが沢山含まれている。

の違いがあります。

しかし、残念な事にMIペーストにはフッ素が含まれていないので両方使用してより効果が出るんです!
両方いれることは出来ないんですね???いれてくれたら楽なんですが…

では初期むし歯に効果的なMIペーストの使い方を説明します。

MIペーストの使い方

メーカーの説明書には次のように記載されています。

1,歯ブラシなどの上にMIペーストを約1cm(0.3g)[歯ブラシの植毛部の長さの半分程度]を取り出し、歯ブラシや綿棒で歯面全体に行き渡るように塗布します。指で塗っていただいてもかまいません。

2,塗布後、3分間は唾液も吐き出さずにそのままにしておきます。
唾液と共に口腔内に保持される時間が長いほど効果が高くなります。

3,3分過ぎたら唾液を軽く吐き出した後、30分間はなるべく飲食を行わないで下さい。その間唾液は適時吐き出します。

4,30分後に少量の水でうがいをして終わりです。

参考サイト:MIペースト

プラス、できれば普通の歯磨き粉(フッ素含有)を使用して歯を磨いてから、MIペーストを使用すると更に効果的になるのでオススメです!

まとめ

初期のむし歯が出来てしまったら、オススメの歯磨き粉です。

普段の食生活+歯磨きも大事ですが、是非、使用してみてください。

様々な味がありますので、子供に合わせて使用してみてください。

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です