子供に電動歯ブラシってどうなの??

子供に電動歯ブラシはありなのか??

正直、最近までは僕は反対派でした。

「まずは手動の歯ブラシで磨けるようになってからが当然だろ!!」
「子供に電動歯ブラシなんていらない!!」

と思っていたので…
しかし、最近の電動歯ブラシは子供ウケするように様々な仕掛けがあり、楽しく磨けるようになりました。子供にとって退屈な時間を少しでも楽しくできる機能はとても便利です。

保護者の方に話を聞いてみると、電動歯ブラシのアプリをやりながらならいつもよりキレイに磨いてる!長い時間磨くようになったなどの意見もあります。

なので、手の細かい動きが難しい子供にとって当ててるだけで汚れが落ちる電動歯ブラシは使い方によってはありだと思います。しかし、最後には保護者の仕上げ磨きが必要です
電動歯ブラシだから磨けてるか!なんて絶対に思わないほうがいいです。

個人的な意見になりますが、電動歯ブラシを使うなら小学校1年生ぐらいからの方が良いと思います。
低年齢のお子さんはまずは普通の歯ブラシからがいいです。

どんなメーカがお勧め??

様々な会社から製品が発売されています。
実際に子供で使用してみて、使いやすい製品のみを紹介させていただきます。

オススメの電動歯ブラシ

ブラウン オーラルB すみずみクリーンキッズ
フィリップス ソニッケアーキッズ

やはり、この2つは歴史のある電動歯ブラシメーカーが出している製品で信用性も高いです。
中途半端なメーカーなら高いだけなので、通常の歯ブラシの使用を勧めます。

この2本なら電動歯ブラシがお好きな方なら使用するのもありです。

ブラウン オーラルB すみずみクリーンキッズ

世界的メーカーのブラウンから発売されている電動歯ブラシです。
この「丸型の歯ブラシ」は歯科医院でお掃除する器具と同じ構造であり、通常の歯ブラシで磨くよりも汚れの除去率が高いと論文でも報告されています。

ポケモンとコラボしており、アプリが面白く子供も夢中で歯を磨きます。

1点問題なのが、通常の歯ブラシと構造が異なる為、初めての方には使いにくいかも…
慣れたら問題ないのですが…それが大きな欠点です。歯医者さんで使い方を教えてくれるならいですが…

特徴

・対象年齢が3歳以上
・専用ウェブコンテンツで、歯磨きするたびに新しいポケモンが出現!歯磨きが楽しくする設計で
90%の子供が長く磨けるようになります。 
・子供用に設計された歯ブラシなので、乳歯にフィットした構造になっています。

詳しくは下の動画を確認してください。↓

Philips(フィリップス)電動歯ブラシ ソニッケアーキッズ

こちらも、電動歯ブラシでは大手のフィリップスの電動歯ブラシです。

通常の歯ブラシと構造が同じで使いやすく、歯ブラシで慣れている子ならスムーズに移行できると思います。アプリも面白く、正しい歯ブラシの仕方を教えてくれます。
ただ、電動歯ブラシの中ではコストが高いです…

特徴

・500回/秒の振動で音波水流を生み出し、手で磨くよりも最大75%の歯垢が除去できます。
・ブラッシングのモードは「やさしいモード」と「さらにやさしいモード」の2つあり、その子にあったモードが選択できます。
・持ち手の裏側に滑り止めの加工が施されており、小さいお子様でも握りやすいです。

メリット・デメリット

電動歯ブラシにはメリット・デメリットがあります。

メリット

・汚れの除去レベルが高い
・短期間で効果的な歯ブラシができる
・子供用のアプリが充実していて、遊びながら歯ブラシが出来る。

デメリット

・電動歯ブラシ本体が高い(5000円前後)
・替えブラシが高い(500円~)
・磨けてるような気になる

まとめ

電動歯ブラシは上手に使えば、通常の歯ブラシよりも短時間で効果的なブラッシングができます。
うまく付き合って使用することが大事です。

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です