詳しく説明!「開咬」とは?

〜ある日の診療室の会話〜

お母さん
最近、子供が学校の検診で「開咬」と言われました。「開咬」ってなんですか??
パパ先生
「開咬」ですね?出っ歯や受け口と違ってあまり聞いたことがないですよね??でも放置しておくと色々な弊害がでてきます。今回は「開咬」について説明しますね。

「開咬」ってどんな状態?

簡単に説明しますと、奥歯をかみしめても前歯が当たらない状態です。

前歯で物が噛めない、常に前歯から舌が出てきてしまう…なんて状態です。

大きな原因として、唾液を飲む時に舌が前に出てしまい、前歯を押してしまうのが原因となります。
これを「舌突出」といい、開咬の主な原因となります。

ちょっとわかりずらいですかね??動画でみるとわかりやすいので見てみましょう。

「舌突出」があり前歯が開いてしまっていますよね??開咬はこの「舌突出」をいかに改善していくかが治療の鍵となります。

開咬が起こす問題点

実は次のような大きな問題があります。

開咬の問題点

・審美的に悪い
・滑舌・発音の悪化
・ご飯がうまく食べらない
・奥歯の負担が多い
・口呼吸になる

審美的に悪い

開咬の患者さんは将来的に口がポカンと開いたような面長になる傾向にあります。
これは下のアゴが後下方に下がってってしまうからです。

滑舌・発音の悪化

上下の歯の隙間から空気が漏れてしまうので、特定の音が発音しにくいことがあります。
特にサ行やタ行のような破裂音を正確に発音できないため、他の人からは息が漏れたような発音に聞こえることがあります。

ご飯がうまく食べらない

奥歯しかかみ合わないので、前歯でものを噛んだり、噛み切ることができません。
食事も舌を出しながら食べるなど、嚥下にもトラブルがでてしまう可能性があります。

奥歯の負担が多い

奥歯に常に負担がかかっているため、歯を失うリスクは高く、かみ合わせの調整が大変難しくなります。

また、前歯が噛み合っていないため、ご飯を食べる時に顎の関節や筋肉に負担がかかり、顎関節症を併発する可能性が高くなります。

口呼吸になる

ポカーンと口を開けている状態になり、口が乾燥しやすくむし歯や歯周病などのリスクが高くなります。

開咬の原因は?

開咬の原因は、「遺伝的な原因」と「後天的な原因」に分けることができます。

遺伝的な原因

顎の骨の形態に問題があり、顎の成長とともに進行していくのが特徴です。
保護者の方も以前、開咬だったので矯正or外科手術などしているなどがあった場合には遺伝しやすいです。

後天的な原因

・呼吸器系疾患による口呼吸
鼻炎や扁桃腺肥大など、成長期に呼吸器系の疾患がある場合、鼻で息ができないため、口呼吸になりがちです。この口呼吸が、開咬の原因となることがあります。口呼吸を長く続けていると口の筋肉が弱くなり、筋肉のバランスが崩れて歯並びが悪くなります。

・乳歯から永久歯への歯の生え変わりの際に、歯がない状態が長く続いた。
「乳歯が抜けても中々前歯がでてこなかった」などがあると、隙間に舌を当てて飲み込む癖が出来てしまい、開咬にあることがあります。

・指しゃぶりや舌癖
乳幼児期に指しゃぶりなどがあると、開咬の原因となります。指を吸うと隙間が出来てしまい、徐々に開咬になっていきます。

治療方法は?

子供の開咬は癖(舌突出)が原因で開咬になるケースが多いので、癖(舌突出)をしっかりと改善しながら矯正を行います。この癖(舌突出)をしっかり改善しないで矯正を行うと、せっかくキレイに矯正終わってもまたすぐに前歯が開いてきてしまいます。

特に開咬の後戻り(矯正する前の状態に戻ってしまう)のリスクは30%以上とされ、MFT(舌のトレーニング)などで癖の改善がとても大事なのがわかります。

最近では開咬の治療には様々な方法が開発されてきています。
大人では「歯科矯正用アンカースクリュー」や「インビザライン」といった新しい装置が出てきており治療成績も向上してきております。

開咬の矯正治療は適切な矯正医を選ぶことが1つの鍵となります。

矯正の選び方はこちらから↓

どうしても上下の顎の位置、大きさ等の不調和が矯正治療の範囲を超えて大きい場合には外科手術が必要になります。矯正の先生とよく相談して決めてください。

矯正の費用は?

矯正は自費治療扱いになります。
場所によって全く違います、安くて数万円から高いと100万円超える費用が発生します。

地域によっても異なりますが…
・検査
 1〜5万円

・矯正本体の費用
 乳歯列期( 子どもの歯だけ)の料金は50,000 ~ 200,000 円
 混合歯列期( 子どもの歯と大人の歯がまざっている) の料金は、100,000 ~ 600,000 円、
 永久歯列期( 大人の歯に交換後) の料金は、500,000~1,300,000 円

・毎月の定期検診毎にかかる費用
 3000〜5000円

が1つの目安です。これは勝手な僕の中の目安ですので参考程度にしてください。

費用も安すぎるには理由があります。
実は矯正前に準備矯正だったり…再度お金がかかったり…

重度の開咬の場合は保険適応の可能性もあります。

しっかりと納得できるように説明を受けてくださいね!!

まとめ

・子供の開咬は癖(舌突出)が原因な事が多い
・開咬が起こす問題点は様々あり、子供うちに改善が望ましい。
・原因として「遺伝的な原因」と「後天的な原因」がある。
・開咬の治療法は様々あるが、一番重要なのは適切な矯正医を探すこと・
・開咬は一般的には自費治療となります。重度の場合には外科処置(保険適応)の可能性もある。

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です