前歯が二重になってしまった!

お母さん
下の前歯の乳歯が抜けずに突然、裏側から永久歯が出てきたんです!!大丈夫ですか?
パパ先生
下の前歯は結構あるんですよね、今回は乳歯と永久歯が並んでしまう「2重歯列」について説明します

前歯の交換の仕方

実は上の歯と下の歯の交換の仕方は違います。

上の歯はエレベーター交換といって、乳歯の直下から永久歯が出てくるため、問題なく交換することが多いです。

下の歯はエスカレーター交換といって、乳歯の後ろ(舌側)から出てくることが多いです。

よって、上の歯より下の歯の方が絶対的に二重歯列の可能性が高いです。

治療の仕方は?

「抜歯」となります。

歯根が半分しか吸収していない

保護者の方がビックリされるのが、抜いた乳歯の根っこが結構長いことです。
通常の歯は頭だけになって取れるのですが、下顎の2重歯列の場合はかなり長い事が多いです。

これは、エスカレーター交換により、乳歯の裏側しか吸収されず、表側が残ってしまうからです。よって、気をつけないと、乳歯の歯根が吸収していないので、まったく、乳歯がぐらぐらしない…2重歯列のまま、ずっと乳歯が抜けない!なんてことになります。

抜けないと歯並びに影響するので、歯医者さんで相談してくださいね。

抜歯するとどうなるの?

スペースがあれば、しっかりと永久歯が舌の力で押し出されて、いい位置に入り込みます。

抜歯前
抜歯後

良い位置に並ばせる為にも、グラグラしていない場合には早期の抜歯が必要となります。

まとめ
二重歯列は交換様式の違いから下の前歯に多いです。グラグラしない場合には早期に歯医者さんで抜いてもらましょう!
最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です