乳歯が抜けても次の歯が出てこない!何故??

お母さん
乳歯が抜けて時間がかなりたったのに、次の永久歯が出てきません…歯がないか不安です。
パパ先生
歯が出てこないのには、様々な要因が考えられます。今回は乳歯の萌出遅延について説明しますね

そもそもどうやって乳歯が抜けるの?

下の動画を見てください(動画がゆっくりながれます)

このように下から永久歯が萌出してきて、乳歯の歯根が溶けて頭だけになってから脱落します。

正しい乳歯の抜け方は「永久歯が出てきて、乳歯の歯根がなくなり脱落する

これが一般的で、これ以外の原因で乳歯が抜けてしまうと、なかなか永久歯がでません!

では、永久歯がでてこない原因について説明します。

永久歯がでてこない原因

なかなか永久歯が出てこない原因として、次のようなことが考えられます。

1,乳歯をぶつけた
2,出てくるはずの永久歯がない(先天性欠損)
3,過剰歯がある
4,歯並びが悪い
5,むし歯で歯が抜けてしまった

1,乳歯をぶつけた

転んだりして乳歯をぶつけると、乳歯の歯根が知らないうちに吸収してしまい、永久歯が出てくる前に乳歯が勝手に脱落してしまうことがあります。

前歯でよくあるのがこのパターンです。

乳歯が抜けたのに、なかなか永久歯がでてこない…ってケースで、保護者の方に「昔、前歯をぶつけませんでしたか?」とお聞きすると、そういえば…なんてことが多いです。

以前、ぶつけたことがあったら是非、歯医者さんでレントゲンをとってみてください。

2,出てくるはずの永久歯がない(先天性欠損)

出てくるはずの永久歯が無い!ってことが結構あり、約10人に1人歯が無いと言われいます。これを先天性欠損といいます。

永久歯がなければ歯は出てこないですよね?

詳し内容は下の記事を参考にしてください↓

3,過剰歯がある

過剰歯??初めて聞いたお母さんも多いと思います、

過剰歯の詳しい内容は下の記事を参考にしてください↓

ただいま記事を編集中です、しばらくお待ちください

簡単に説明しますと、乳歯は20本、永久歯は32本、それより多くできてしまった歯を過剰歯といいます。とくに上の前歯では過剰歯の出現頻度が高く、永久歯が出てこない原因となります。

前歯の乳歯が抜けて、なかなか出てこない場合には歯医者さんでレントゲンをとって過剰歯がないか確認してください。

4,歯並びが悪い

歯の隙間が狭い!

これが永久歯がでてくるのが遅い原因となります。隙間がないから歯がでる場所がない…じゃあ、方向かえて裏からでるか…なんて迷っていると歯の萌出が遅くなります。

あまりにも隙間がない場合には最悪、歯がでない…なんてこともありますので注意が必要です。

5,むし歯で歯が早期に抜けてしまった

「乳歯だからむし歯放置しても大丈夫ですよね?」
「早く抜けても歯、そのうち出てきますよね?」

なんて質問をうけますが、放置しては絶対に駄目ですよ!

乳歯のむし歯が悪化して早期に歯が抜けてしまった場合、なかなか次の永久歯がでないせいで、隣の歯が傾いてしまい、永久歯がでてこれなくなる可能性があります。

とくに奥歯がむし歯で早期に脱落した場合には、歯を前によらせない為の装置が必要となります。下の記事を参考にしてください↓

他にも様々な原因があります。

心配な時は是非、かかりつけ医に相談してくださいね。

まとめ
永久歯がでてこないには様々な理由があります。あまりに遅い時は一度かかりつけ医に相談してくださいね。
最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です